空気調和・給排水設備工事・設計・施工

株式会社ケーアイ

空気調和

 
 

空気調和設備

空気の温度・湿度・清浄度などを最適調節

建物内部空間における空気調和(エアーコンディショニング)とは、その空間において求められる一定の要求に応じて、 温度、湿度、清浄、気流を同時に処理することです。

これは、人の快適さを目的とする「保健用空調」、また工場等における作業効率や製品の品質向上を目的とする「産業用空調」があり、 いずれも機密性の高い現代建築には不可欠の設備となっています。

(株)ケーアイは、建物の用途や規模に応じて、快適性・利便性の他、経済性・安全性・管理操作性も考え、その建物に最適の空調システムを設計・施工いたします。


冷暖房設備

快適・健康・省エネの冷暖房システムを構築

日本の四季による気候の激しい温度・湿度の変化状況下では、冷暖房設備が不可欠です。
建物内での快適な生活・仕事をしていくためにも過冷房・過暖房にならない適度なコントロールが必要となります。

(株)ケーアイでは、人間工学に基づいた最先端の冷暖房設備を取り入れ、快適かつ健康的、しかも省エネに優れた効率の良い冷暖房システムを提案いたします。


換気設備

建物の中にいつも新鮮で清浄な空気を供給

室内の熱・水蒸気・粉塵・二酸化炭素・化学物質で汚染された空気を換気(ベンチレーション)することは、冷暖房とともに空気調和におけるとても重要なシステムです。

特に昨今の高気密住宅・建物においては、人間の保健衛生や熱環境調整のための 「ヒューマンベンチレーション」として分けられ、より高度で効率的な計画換気システムの導入が必要となります。

(株)ケーアイでは、建物の構造や用途を充分に考慮した設計・施工を心がけています。


このページの一番上に戻る